読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やませれのCerezo Blog ~ここにしか咲かない桜~

セレッソについて書いたりしています。写真とかのせたり思ったことをつらつらと。。分析とかもできません、写真も良くはないかもしれない、ただセレッソが好きなので書きます。

松本山雅FCの応援を見て"しまった" #セレッソ #松本山雅 #x7i

f:id:yamadacerezo:20160816124803j:plain

松本山雅のサポーターを見ていると、もしかしたら僕らの力でセレッソを勝たせる事の出来た試合が、1つや2つあったのではないかと後悔してしまう。

それくらい、実際に感じる松本山雅の応援は衝撃的で、強烈だった。あれは一朝一夕で作れたものじゃなく、全ての人が同じ方向を向いて、同じ気持ちでずっとサポートし続けてきた結果なのだろうな、と感じずにいられなかった。

f:id:yamadacerezo:20160816124808j:plain

弾倉に弾を込めても、狙って撃たなければ何の意味もない
夢もそんな風に、持っていても狙いに行かなければ、何の意味もないと思うんだ

僕は、どうせならそれを狙っていたいと思う
恥ずかしがられたり
誰かに後ろ指を指されても
最後に笑うのが自分なら、
どんなものでも狙っていたいと思う

だから 夢を僕は今日も狙って撃つ
かすりもしなくても 的が小さくても

届くだろうか、と不安に思う時間は無しにして、届くんだ、と信じる時間を作った方がいい。いっそ不安な事ばかり考えてしまうなら何も考えない方がいい。
メンタルでメンタルはコントロールできないが、行動や動き、いわゆる「ルーティン」からメンタルを作ることは出来るらしい。

応援は、ある種同じことの繰り返しだが、それをやり続けることで見えない力を作れるかもしれない。松本山雅のように。残念ながら2016/08/14の時点で2位を奪取する資格は無かった。もちろん、その時は、だ。これから変われるし、変わらなきゃいけない。

f:id:yamadacerezo:20160816124815j:plain

目指している所はまだまだ上にある。
J1、ACL、クラブW杯。
夢の頂へは、まだ遠い道のりがある。

同じことの繰り返しの向こうに、見たこと無い景色が広がっているかもしれない。今は、勝ち点を積み重ねるという、淡々とした作業をしっかり続けていこう。

この苦しみの向こうには必ずや最高の時間があるはずだ、人生も然り。

広告を非表示にする