読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やませれのCerezo Blog ~ここにしか咲かない桜~

セレッソについて書いたりしています。写真とかのせたり思ったことをつらつらと。。分析とかもできません、写真も良くはないかもしれない、ただセレッソが好きなので書きます。

野次話、野次は無し、ダジャレ。 #セレッソ #雑感 #独り言

雑記

面白い野次だったら良い、とかセンスがあれば良い、とかではなく。

もうとにかく、応援とは違うベクトルで放たれる言葉が嫌いだ。

f:id:yamadacerezo:20160616234255j:plain

セレッソに限って言えば、女性サポーターが増えたりした事もあって、野次の量は減っている気もする、主観だけど。

 とは言っても、負けた日に野次は付き物。選手を待ちながら「また野次を聞かなきゃいけないのか・・・」と悲しくなる。

f:id:yamadacerezo:20160616234331j:plain

同じように、叫んでエネルギーを使うならどうして前向きな言葉を言えないのかと思う。

やめろ、ふざけるな、金返せ、と大きく叫ぶのと

よく走った、次行こう、切り替えよう、と大きく叫ぶのと

同じエネルギーを使って言葉をかけるとするなら、僕は後者を選ぶだろう。

たとえボロボロに負けていたとしても。

f:id:yamadacerezo:20160616234347j:plain

やめろ、と言っても選手はやるしかないし

ふざけるな、ってぼやいても誰もふざけてなんかいないし

金返せ、と叫んでもお金は返ってこないし

 

まあ、よく走ったと言ったところで当たり前だし

次行こう、と言われなくても次もやるだろうし

切り替えよう、ってそれ自体聞こえないくらい切り替えてるかもしれないけど

f:id:yamadacerezo:20160616234505j:plain

ただやっぱり、野次って、楽しくない。

気持ちよくない。

どうせなら、負けた時でも気持ちよく帰りたい。

サポーターと言いながら、サポートする気持ちの無い言葉を広めるのは違う。

やる側も、みる側も、その周りも、そのまた周りも。

負けてほしい訳じゃないけれど「どんな手を使ってでも、勝てばいい」という訳でもない。

f:id:yamadacerezo:20160616234608j:plain

時に、負ける時もある。内容が伴わない時もある。

応援するっていうのは、そういう時にどれだけ気持ちが前進する言葉をかけられるか、ということじゃないかな。

ただストレス発散の為とか、負けたらここぞとばかりに野次るというなら、違う場所でどうぞ、と言いたくなる。

f:id:yamadacerezo:20160616234637j:plain

野次も、このあいだの、不正入場の件も然り。

後ろめたいことをして、セレッソを見て、楽しいのかなあと思う。

私は、セレッソを純粋に楽しみたい。

野次が楽しいんだよと言われたら、うーん・・・となるけど。

f:id:yamadacerezo:20160616234719j:plain

あぁ。。。「自分がされて嫌なことは、相手にもしちゃいけません」っておばあちゃんの言葉をふと思い出して、おばあちゃん、良いこと言うなあ、って思って、誰かに伝えたくなって、この記事も、そんなおばあちゃんの言葉みたいに何か感じてもらえる事があるのかなあと思ったりして、また今日も何でもない一日を過ごしたけれど、何も無かったと、そんな風にぼやいちゃったら、野次を言う人と同じになるから、それはやめよう、と切り替えたりして。

 

広告を非表示にする