読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やませれのCerezo Blog ~ここにしか咲かない桜~

セレッソについて書いたりしています。写真とかのせたり思ったことをつらつらと。。分析とかもできません、写真も良くはないかもしれない、ただセレッソが好きなので書きます。

別れの時は、だから涙 #小谷祐喜 #移籍 #セレッソ #ロアッソ

移籍 詩的

詩的であって、読みにくいとは思うけれど短いので最後まで読んで頂けたら幸いだ。

f:id:yamadacerezo:20160723191014j:image

時々切なさに屈して
涙をこぼすこともある

それでも強気になって
涙を隠すことがある

ふざけた言葉で誤魔化すけど
知っている
誰にも代理の利かない人がいる
別れの時はだから涙

でも君も誰かにとって
そんな存在であるから
前に繋がる道を歩むことをやめずに

戻っても 進んでも
同じ一歩なら
君と前に進みたい

f:id:yamadacerezo:20160723190704j:image

小谷祐喜のこの決断が正しかったかどうかに「これまで」は関係ない。
成長できる「これから」をどれだけ過ごせるかで決まるんだ。

f:id:yamadacerezo:20160723190719j:image
多分、この移籍で悲しんでる人がいる。
悲しんでる人を慰める方法は、自分も一緒に泣くことじゃない。無理して笑みを作ることでもない。それは自分に一番素直な感情でいることで。

f:id:yamadacerezo:20160723190726j:image
サッカーに例えるなら、自分のことだけ考えて誰も手をつけられないほど活躍すること。
…あなたと同じ歩幅で歩いていた、サポーターという人達が何人もいたことを覚えていてくれたら。

f:id:yamadacerezo:20160723190735j:image

これくらいしか書けないから、サポーターってのは本当に何も出来ない存在なのかもしれないな。

広告を非表示にする