読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やませれのCerezo Blog ~ここにしか咲かない桜~

セレッソについて書いたりしています。写真とかのせたり思ったことをつらつらと。。分析とかもできません、写真も良くはないかもしれない、ただセレッソが好きなので書きます。

きっと螢は、輝ける #セレッソ #山口螢 #復帰

セレッソ

螢が去年の12月23日にATCで挨拶をしてドイツに旅立ってからわずか半年。
噂の段階ではあるけれど、セレッソ復帰の話が流れている。
移籍の挨拶についてその日の翌日・・・クリスマスイブに記事にした。

f:id:yamadacerezo:20160614213345j:plain

セレッソの螢から、世界のHOTARUへ」
という題名にして、期待を込めたつもりだった。

f:id:yamadacerezo:20160614213642j:plain

結果的には、半年足らずで日本に戻って来る決断をすることになってしまった。
なってしまったという表現は正しいのかな。。
とにかく、本人にしか分からない複雑な事情が絡み合っての決断なのだと思う。
ドイツでは6試合ほどしか出場できず、代表戦でのケガもあり練習もままならなかった。

f:id:yamadacerezo:20160614213501j:plain

言葉の壁、環境や食文化の違い、少し考えただけでも海外生活と言うものには色んな「違い」があるだろう。

螢はもしかしたらその変化に慣れれなかったのかもしれない。
そんなことは行く前に重々承知の上だったのでは、と言われると何とも言葉に詰まるが。

f:id:yamadacerezo:20160614213507j:plain

もしも、試合にもっと出場出来てケガも無くてチームが残留でもしていれば、違った結果になっていたかもしれない。というか、そうだっただろう。

f:id:yamadacerezo:20160614213435j:plain

僕らの人生は、選択の連続だけれど、一つや二つ、ミスをする時もあるだろう。

全て正しい選択をしたからといって、完璧な人生になるとも限らず。

逆に選択を間違え続けたとしても、それで失敗だと決めつけるのも違うだろう。

僕もあなたも螢も、色んな選択をし続けながら今を生きていて。
もし、螢がセレッソに戻ってきたいという気持ちでいてくれるのならそんなに有難いことは無い。

f:id:yamadacerezo:20160614213421j:plain

普通なら、戻ってきたくないと思うかもしれない。
J1でやりたいと思ってもおかしくないのだから。
別の海外クラブでやることだって出来る。
そんな中で「今のセレッソ」に戻ってきてくれるかもしれないのは、もっと喜んでいいのではないか。
変な選手を補強するより、断然良い。

f:id:yamadacerezo:20160614213522j:plain

外野からの野次や雑音が螢には届いているかもしれないけど、自分の決めた道を進んで欲しい。
選んだ答えがセレッソ大阪でプレーすることなら、サポーターは最大限に応援する。だろう。

f:id:yamadacerezo:20160614213527j:plain

f:id:yamadacerezo:20160614213429j:plain

・・・まだ、話がどう転ぶかは分からないけど。

f:id:yamadacerezo:20160614213446j:plain

広告を非表示にする