読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やませれのCerezo Blog ~ここにしか咲かない桜~

セレッソについて書いたりしています。写真とかのせたり思ったことをつらつらと。。分析とかもできません、写真も良くはないかもしれない、ただセレッソが好きなので書きます。

セレッソ大阪は今、バラバラなのか #雑記 #J2リーグ #20160817

セレッソ 雑記

f:id:yamadacerezo:20160816231610j:plain

どうなんだろう。
最良の結果は出ているとは言い難いけれど、まだ全く可能性がなくなったわけでもない。これから、と安易に言ってしまえばそれまでで、確かに危機感を持つことは大事である。

監督に対しての声は厳しい。
試合前の紹介時もブーイング?があったりして空気が良いとは言い難い。

そこに重なったのが、主将でありエース、何よりセレッソを愛する柿谷曜一朗のケガによる離脱。

f:id:yamadacerezo:20160816231807j:plain

少し前に話を戻せば、主力級になり得る選手の出場機会を求めての移籍。ブルーノメネゲウもチャイナマネーで半ば強引に移籍となった。
そして補強したマケドニア代表のベサルトもまだフィットしているとは言い難く、連携に不安を残す(ポテンシャルはあるようだが、使い方も定まっていない)。

f:id:yamadacerezo:20160816231919j:plain

ただ、暗い話題ばかりではない。山口蛍が戻ってきて、安定したパフォーマンスを見せたり。杉本健勇が著しい成長をし、得点を量産したり。
今まで起用法にクエスチョンマーク付きだった玉田も先発で試合に絡んだり。良い方向に向かっている部分もある。

しかし、何だこの停滞した空気は。
4位につけて、まだまだ2つ、3つと勝てば上に行けるのに、その勢いをチームから感じ取れないのはどうしてだ。

確かに直近の試合で失点が多く勝利が少ないのはある。ホームで勝ててない状況も分かる。

去年から続く、なーんだか嫌な空気。それがまた今年になっても拭いきれていないのはどうしてなのか。

f:id:yamadacerezo:20160816231841j:plain

やっぱりチームの成績とか一試合の勝敗というよりは、セレッソ大阪の根本の体質的な部分に問題があるんだろう。。

レヴィークルピ氏以外で結果が出た試しが近年ではほぼ無いのに、そのクルピ氏や功労者をアッサリ切り捨ててしまったり(様々な要因が重なっての人事ではあると思うが)その後の監督の人選で2年弱、不安定な部分ばかり露呈したり。

なかなか、今ぐらいの成績を残していたら監督の解任にサポーターが満場一致!なんていう状況にはならないはず。

それは多分、監督への信頼度だけではなくサポーターのクラブに対する信頼が欠けてしまっているからだと思う。

ここ最近のなんとも言えない重苦しい空気とか、停滞感の漂うスタジアムには、その理由があるように思えてならない。

クルピ氏路線からの脱却を図った辺り(2013年オフ)からの流れが未だに皆、しっくり来ていないから、ただ何となく応援して何となく勝ったり次あっさり負けたりして、後の試合に何も活かせてない。みたいなことが起こっている。

f:id:yamadacerezo:20160816231558j:plain

ビジョンが、無い・・・とは言えないが・・・SAKURA SPECTACLE の中身はどこへ行ったのか。

サポーター、選手、スタッフ、クラブ。全てが一体となって!・・・と言うのは簡単だが、現実はそんなに容易くいかない。

こればっかりで申し訳ないが・・・松本山雅FCの応援、あれこそがチームをサポートする、というものの答えだと思う。

変えるべき所にはメスを入れて、チームがこのまま空中分解してしまうことだけは絶対に避けなければならない。

最終的にどれが一番いい答えだったかは、誰にも分からないのだが、少なくとも現状でOKだと考えている者は、セレッソに関わる人の中にはいないと信じたい。

f:id:yamadacerezo:20160816231958j:plain

信じ続ける部分と、諦めをつける部分と、折り合いをつける場面と、絶対に譲れない思い・・・抽象的な言葉ではあるが、そのバランスがうまく取れた時、セレッソは良い方向に進むと思う。

・・・・・・石川県は、大阪から日帰りで行けるかな? 今日の雑記~終わり~

広告を非表示にする