読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やませれのCerezo Blog ~ここにしか咲かない桜~

セレッソについて書いたりしています。写真とかのせたり思ったことをつらつらと。。分析とかもできません、写真も良くはないかもしれない、ただセレッソが好きなので書きます。

2017JリーグYBCルヴァンカップ ~予選リーグ第1節~ セレッソ大阪 2-0 横浜F・マリノス 【写真】②

試合写真中心 ルヴァンカップ セレッソ・試合レビュー

①のつづきです。

【後半】

f:id:yamadacerezo:20170317194257j:plain

f:id:yamadacerezo:20170317194259j:plain後半に向けて、両チーム再び円陣を組みます。 

f:id:yamadacerezo:20170317194421j:plainドリブルでチャンスを演出していた関口。清武、水沼とサイドハーフのライバルは素晴らしい選手が揃っていますが、負けていません。

f:id:yamadacerezo:20170317194611j:plain

f:id:yamadacerezo:20170317194621j:plain

f:id:yamadacerezo:20170317194625j:plainリーグ戦での300試合出場に王手がかかっている茂庭。
木本の先制点もアシストしました。

f:id:yamadacerezo:20170317194807j:plain横浜ボールのスローイン、という判定に吠えるリカルド サントス。

f:id:yamadacerezo:20170317194929j:plain横浜にビッグチャンスが訪れますが、シュートミスに助けられます。

f:id:yamadacerezo:20170317195040j:plain後半9分、待望の追加点はリカルド サントス。またもセットプレーの流れから。
ゴール後は奥様のご懐妊を祝うパフォーマンス(しかしボールをスタンドに蹴り上げてイエローカードをもらってしまいます)。お茶目です(

f:id:yamadacerezo:20170317195432j:plainセレッソデビューを果たした、圍。
キャッチングの部分などで少し怖さがありましたが、相手のミスにも助けられ無失点で勝利に貢献しました。

f:id:yamadacerezo:20170317195558j:plainこちらも、セレッソでの公式戦デビューを果たした福満。
運動量豊富に走り回りましたが、うまく攻撃には絡めず、期待のパスも活かしきれなかったかもしれません。
次に期待です。

f:id:yamadacerezo:20170317195750j:plainボール奪取から、素早く前線に運ぶ大地。
プレー全体に漂っていた以前のような荒っぽさが、良い意味で無くなった気がします。
やはり能力は素晴らしいです。

f:id:yamadacerezo:20170317195812j:plain

f:id:yamadacerezo:20170317195818j:plain

f:id:yamadacerezo:20170317200134j:plain途中出場で本職のボランチに入り、中盤を引き締めた山村。

f:id:yamadacerezo:20170317200232j:plain同じく途中から入ったヨニッチ。
最後は5バック(3バック?)気味になり、その一角として攻撃を跳ね返しました。

f:id:yamadacerezo:20170317200355j:plainということで、初のルヴァンカップ。メンバーを落として戦いましたが見事勝利を収めました。

f:id:yamadacerezo:20170317200637j:plainロビーもご機嫌です

f:id:yamadacerezo:20170317200652j:plain試合後の周回

次節のルヴァンカップBグループ予選 第2節は4月12日(水)にヴァンフォーレ甲府山梨中銀スタジアムで行われます。

広告を非表示にする