読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やませれのCerezo Blog ~ここにしか咲かない桜~

セレッソについて書いたりしています。写真とかのせたり思ったことをつらつらと。。分析とかもできません、写真も良くはないかもしれない、ただセレッソが好きなので書きます。

(1)2016年の振り返りと、未来 「雑感」 #セレッソ

セレッソ 2016年振り返り

背中に心地の良い太陽の日差しを背負いながらキーボードをぽちぽちしています。

f:id:yamadacerezo:20161231110836j:plain

今日で2016年も締め括りになります。2016年さらに、セレッソ熱とカメラ熱が良いか悪いか「増幅」し、沢山の試合(ホームアウェイ、セレッソセレッソ以外)も観に行くことが出来ました。観に行くことができるというのは幸せな事です。

体調が整わずに、行きたくても行けずにテレビ観戦なんて時期もありましたし、今でもやはり体調が優れない時もありますから、やはり楽しくサッカー観戦できることはとても幸せです。

2017年、初めてセレッソの年間パスポート(サクラパスポート)を購入しました。果たしてどれだけ観戦できるかは分かりませんが、行ける時思いきり楽しめたらと思っております。

何だか、作文みたいな口調になってしまいました。

f:id:yamadacerezo:20161231104831j:plain

今年は結局、23試合観に行けました。
やはり印象的なのはアウェイの2試合(京都と岡山)。
試合の中身もさることながら、遠征って楽しいものだなと感じた2試合。

f:id:yamadacerezo:20161231104928j:plain

f:id:yamadacerezo:20161231104856j:plain

町田セルビアとの開幕戦、山村のゴールから、2016年のセレッソ大阪の戦いは始まりました。曜一朗のヒールシュートもホーム開幕戦でありましたね。曜一朗は、ケガでの長期離脱もあったけれど、11月、愛媛戦で戻ってきたときはキンチョウスタジアムの空気も変わりました。

振り返りだすと、久々の再会や、移籍、悲しい別れもありました。セレッソ大阪はJ1昇格という最高の結果でシーズンを終えることができたけれど、たくさんもどかしい気持ちになったり悲しい気持ちになったりすることがありました。

f:id:yamadacerezo:20161231105811j:plain

f:id:yamadacerezo:20161231110116j:plain

沢山の人の想いを背負って2017年シーズン、J1でセレッソ大阪は戦います。まだ今は実感が無いけれど、徐々にそれもまた変わっていくのだろうと思います。

少しずつ、2016年に私が残せた欠片を見て頂けたらなと思っています。

また更新します。

【(2)につづく➡】

広告を非表示にする