読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やませれのCerezo Blog ~ここにしか咲かない桜~

セレッソについて書いたりしています。写真とかのせたり思ったことをつらつらと。。分析とかもできません、写真も良くはないかもしれない、ただセレッソが好きなので書きます。

【愛媛FC戦を控えて】日常が戻ってくる有難さと、四国の人は優しいという呟き #愛媛FC #ニンジニア #セレッソ #cerezo #ehimefc #写真 #photo #ブログ

セレッソ 詩的

 

いま書いているのが、2016年5月7日(土)の14時ぐらい
ゴールデンウィーク、本当の終わりの終わり
また日常が戻ってくる

f:id:yamadacerezo:20160507143557j:plain

それでも、熊本や福島の事とかを考えると
日常が戻ってくることの有難さを感じずにはいられない
f:id:yamadacerezo:20160507143616j:plain

f:id:yamadacerezo:20160507143506j:plain愛媛戦を目前にしてセレッソは前節
松本山雅から、柿谷のゴラッソで勝ち点3を奪った
試合内容はあまり良くないけど、守り切ったことは讃えて良い

 

f:id:yamadacerezo:20160507143708j:plainがらりと話は変わって

四国と言えば、個人的な話で
親戚が四国の人が多い
祖父母が徳島出身だった影響で
ときどき会話の中で四国が出てくる
最近は無いけど、四国にもたまに行った

それで何となく考えると
四国って、ゆったりしていて柔らかくて優しい

f:id:yamadacerezo:20160507143813j:plain

良いようにも、悪いようにも、とれる表現だけど
ただ、今の時代に四国の雰囲気は必要な気がする
大阪に生きていると
息苦しすぎて深呼吸する隙も無い
一息をつけば置いて行かれる

f:id:yamadacerezo:20160507144038j:plain

四国の中にも大変さはあるだろうし
楽だと言う訳ではないけど
それでも大阪には無い、良い意味でのゆとりが
あるような気がする

f:id:yamadacerezo:20160507143840j:plain

今日は大阪からも
たくさん愛媛に行っていることと思う
ちょっとばかり四国の血?が入ってる私からの願い
「そんな優しさに触れてきて頂けたら、、」

f:id:yamadacerezo:20160507144143j:plain

試合自体も楽しみ
昨年はニンジニアで負けているし、ぜひセレッソの勝利がみたいもの

f:id:yamadacerezo:20160507144407j:plain

また週明けから日常が戻ってくるけれど
少々息苦しい、そんな日常さえ戻ってこない人達が今もいることや
どこかで悲しんでる人がいる中で
サッカーのある日常が送れることに感謝をして、試合も観たい・・・大阪から((

f:id:yamadacerezo:20160507144244j:plain

いくら四国が、愛媛が、優しいとは言っても
勝ち点3を簡単にはくれないだろうから
ゴールデンウィークの最終盤、熱い試合を期待したい

広告を非表示にする