読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やませれのCerezo Blog ~ここにしか咲かない桜~

セレッソについて書いたりしています。写真とかのせたり思ったことをつらつらと。。分析とかもできません、写真も良くはないかもしれない、ただセレッソが好きなので書きます。

内紛が、真実かは分からないけれど #セレッソ #cerezo #写真 #photo #サッカー

セレッソ 雑記
どんな組織にも、上下関係はあって、上司に逆らえば何らかのペナルティや罰があるかもしれない。

f:id:yamadacerezo:20151116181009j:image 

これまでの様々な噂については、嘘か本当かは別にして起こってもおかしくはないということだけは事実で、不服や不満が溜まって、ある一定を越えれば声にしてしまうのも分かる。
それが良い上司ならまだしも、社員全員から批判されてるような人だと尚更だろう。

f:id:yamadacerezo:20151116181042j:image

色んな選手から出ている発言や行為が事実なら、良し悪しで言えば後者だと思う。サッカー界において監督はチームのボスでありどんなに不満があってもそれを批判めいた言い方で伝えるのは良くない。

f:id:yamadacerezo:20151116181106j:image

じゃあ何があっても黙っているしかない、というのも違っているような気がしている。
話し合わなければ、前に進まないこともあるから。ぶつかり合って、分かり合えることもあるから。

f:id:yamadacerezo:20151116181132j:image
 
果たして、サッカーの世界においてぶつかり合うとは何だろう。話し合うとは何を指すのだろう。

f:id:yamadacerezo:20151116181144j:image

僕はサッカー評論家でも、解説者でもないから分からないけれど…少なくともセレッソの選手が間違ったやり方で監督に何か言ったりすることは考えられないし、考えたくはない。

皆が、セレッソの全てを信頼しないと。
昇格という目標に到達するために。

f:id:yamadacerezo:20151116181232j:image

今の、セレッソの状況が良くないのは明らか。「チームが一つになれてない」という言葉で片付けてしまうと簡単だけど、何も解決しない。

私たちに何ができるのか。

リーグ戦も残り1試合。
それからプレーオフ2試合。
4位になれば長居で3試合とも出来る。

f:id:yamadacerezo:20151116181319j:image

お金払って、応援して、時間使って、ここ最近のあんな試合じゃ文句が出るのもわかる。けど……フロント批判が、監督批判が、最善の策じゃないはずで。

f:id:yamadacerezo:20151116181350j:image

だからこそ監督一人や、選手一人の発言や行動で、チームが空中分解するのだけは防ぎたくて。 綺麗事だと言われても、それしか言えることはなくて。
広告を非表示にする