読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やませれのCerezo Blog ~ここにしか咲かない桜~

セレッソについて書いたりしています。写真とかのせたり思ったことをつらつらと。。分析とかもできません、写真も良くはないかもしれない、ただセレッソが好きなので書きます。

雑感 20151101(日)vsロアッソ熊本 #セレッソ #cerezo #C大阪

セレッソ セレッソ・試合レビュー

勝ち以外はいらない、と言いながら勝てなかった試合が何度あったか数え切れぬ。

 
熊本が序盤思ったより前から来ていたけれど、セレッソはそれを割と上手く対処していたように思う。実際に、失点した場面が熊本の初シュートだったらしいし。
 
今日は、きっと勝てるチャンスはあった。シュミットダニエル(熊本のキーパー)がMOMだと言っていいくらいセービングの調子が良くて、少なく見積もっても恐らく3、4点は入るべきだった。セレッソのよくあるタラレバ論なのだけど。
だからこそ、今日は勝ちたかった。勝てる試合だった。せめてプレーオフ圏内は確定させたかった。相変わらずひとつひとつの精度が低いし、失点後の閉塞感も変わらないけど。
 
今日は、スタートのメンバーもサポーターの求めてるものをほぼ再現していただろうし、監督の采配も納得のいくもので、今日の出来から言えばあれが最善の策だったと言える。
マグノクルスのアクシデントによる交代以外は無く、後半1-1の状況で攻撃的なカードは楠神がいたけど入れる場所がなかった。扇原に代えて、システムを変更するのもあり1つだったけど、そこまでリスクを負うのは失点を考えると切りづらかったのだろう…。
 
 
気になるとすれば、全体的な空気感かな、選手の覇気がいまいち感じられないのが。得点も失点も、ふわふわしてるような感じがして。なんというか、悪い時のセレッソ
 
もう自動昇格は無くなってしまったし、あと3+2試合やることを考えて、もっともっと。
 
 
今日の試合は終わったこと。
過去の勝ち点を取り戻すことはできないけれど、これから先の勝利は自分たちで奪える。だから前を向いてかないと。
 
今はそうやって、前に進むことが一番大事。…だと、セレッソより何より自分自身に言い聞かせていたりする。
広告を非表示にする