読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やませれのCerezo Blog ~ここにしか咲かない桜~

セレッソについて書いたりしています。写真とかのせたり思ったことをつらつらと。。分析とかもできません、写真も良くはないかもしれない、ただセレッソが好きなので書きます。

20151025(日) セレッソ大阪vsカマタマーレ讃岐 雑記 「そりゃスコアレスになる」

セレッソ・試合レビュー セレッソ

もう今週の日曜日にはホームで熊本戦が来るということがあまり前向きに捉えられないのが残念なところで。

 
試合があるのは楽しみ、でも結果が出るかは、うーん。といった感じで。
 
25日の讃岐戦の雑記を。
 
スタメンと、最初の15分くらい見たら前半で試合を決める(得点を取る)ことをしないと0-0のまま終わるか、カウンターから0-1になって終わりだなと思いながら見てたら、やはり0-0だった。結果論だけど。
 
リザーブに玉田、田代、関口。これじゃ勝つ気ないだろ、と言われても仕方ない。関口は出場も無しで。
 
序盤からボールは支配できる。シュートまでもいける。
讃岐は引いて守って、カウンターからといういわゆる格上相手の典型の戦い方だった。
ただ、まあ肝心のゴールが無ければ100本シュート打とうが1本だろうが関係ないのね…。
 
讃岐戦は、とにかく勝ちが必要だった、得点が必要だった。「勝ち点1で、最低限の結果は…」など定型コメントさえいらなかった。
 
監督は「いい内容、手応えはある」等々言ってたけど、この時期に、ましてや今の状況に手応えはいらない(語弊があるが)。勝ちだけあればいい、と言ってもいい。
 
ただ、セレッソは肝心の勝ちを奪えなかった。
上位の結果で、自動昇格は数字上の可能性がギリギリ残っただけ。
 
現実的にはプレーオフを3か4位(準決勝、ホームで戦える、ドロー以上で勝ち抜け)で迎えることを眼前の目標にしなきゃいけなくなった。
 
あまり選手の批判はしたくないけど…でも競れない決めない走らないエジミウソンを、スタメンで毎回90分近く使い続けるのは、一体何が目的なのか。
アウトゥオリセレッソを壊したいのか?これじゃベテランのモチベーションも下がる一方だと思うんだけど。
 
ここで書いたところで何になるわけでもないけど、チームが本当にバラバラになってしまう前に何とか考えを改めてほしい。
 
ここから4試合"本当にベストのメンバー"で戦えば結果も出るだろう、得点も取れる。
プレーオフに進んでも、前向きに捉えられる。
残り試合、上位の長崎と東京Vの戦いが残っているのが少し不安なのだけど。
 
まあこの時期に、ベストなメンバーとか、チームが一つにと言う時点でかなりのハンデをセレッソは背負ってるんだなぁ。
広告を非表示にする